ホテルが借金まみれ 経営破たん

当たり前だけどホテルも1つの経営会社。
お客さん集めて満足させてお金もらって…
それで稼ぎを上げて従業員の給料払って社長の懐が肥えて…
ただね。
世の中沢山ホテルがあるけど、中には経営に失敗して借金まみれになってるホテルもいっぱいあるわけ。
基本何かを経営するときって銀行とか金融会社などから借金をして資金を作るわけだから、それを返せずに赤字続きで経営破たんするホテルもあるんだよ。
で、そんなホテルに就職したら終わり。
会社が借金まみれになって一番先に犠牲になるのは従業員だからね。
だから「このホテルいかにも赤字が続いてそう」とか「このホテル絶対借金抱えてるよ」ていうホテルに出くわしたら徹底的に避けよう。
自分を守るためにね。
せっかく就職するのに、わざわざ借金の犠牲になる必要はない。
それよりかは凄腕経営者の元で従業員になってしっかり腕磨いた方が将来性はある。

ちなみに経営が苦しくて借金してますよーって人や借金を返済しきれずに潰れそうですよーって人は債務整理という手段があるので一応教えときます。
債務整理というのは借金を減らす手続きらしく、有名なのは自己破産とかですかね。
まぁ借金問題は経営にはつきものなので、もし借金まみれのホテルに出くわしたら債務整理について教えてあげて下さいな。
後、債務整理について調べるならカツアゲ君の債務整理情報局!っているサイトが一番いいと思う。
情報量多くてぱにくるけど、しっかり読めば相当の知識が付くと思います。
とにかく借金問題に直面したときのためにも債務整理を忘れずに。

ホテルマンの現状ってヤツを教えとく

ホテルマンの現状って知ってます?
特にまだホテルに就職したことのない学生さんとかご存知?
もしかしたらフロント立って礼儀正しく振る舞ってお客さんに気持ちよく帰ってもらえれば仕事が成立すると思われるかもしれないけど意外とそうじゃないんだよ。
例えばみんなが海外旅行に行くとして、右も左も分からない状態で行くとする。
その時泊まるホテルってたいてい大きなホテルだけど、やっぱ大きなホテルには大きなホテルなりのアイデアがあるわけね。
アイデアがあるからお客さんが来る、観光ツアーの宿泊先に抜擢される、だから経営が右上がりになって売り上げが増えるから大きくなるわけ。
つまりホテル業で重要になるのはお客さんを呼び込むためのアイデア。
集客ができないとホテル潰れちゃうからとにかくアイデア勝負なわけね。
だからフロント係で礼儀正しい接客ができればそれでOKっていう話ではないわけ(笑)
それは当たり前に落とし込んで、アイデアを練れる人間になることが大事。
本当に厳しい業界だよ。
どんな仕事も結局は売り上げを上げるためにやるもんだから、機械的な仕事なんかは当たり前のようにできなきゃいけない。
そしてその経験と知識を活かした仕事が本当に求められるわけ。
だからね、ホテルマンに就職したいっていう人はなるべく早く…って言っても焦る必要はない。
とにかく早めに当たり前の仕事を覚えると…
そして一歩先の仕事ができるように自分なりにアイデア練っておくことが大事になります。

ホテルマンになるにはどうすればいいのか?

まぁホテルマンになるには十中八九ホテルに就職するしかない。
ホテルに就職して0から仕事覚えて、慣らして、実践して、失敗して、反省して、次に活かして、キャリアアップという流れの繰り返し。
ちなみにホテルの就職でいきなりフロント係として募集するとこはないと思う。
だっていきなりフロントに立たされても焦って失敗するだけだからね…
それにフロント係=接客だから少しの焦りも挙動不審もホテルの経営に関わっちゃうのでとにかく最初は従業員からのスタート。
で、従業員になってホテルの研修うけて、本人から希望を申立てて会社側がOKを出せばフロント係に配属される。
しかしだからと言って能力のない人がポンポンフロント係になれるわけじゃないので注意。
例えば、幅広く語学能力を身に着けてない人や国際的な感覚が養われてない人は到底無理でしょう。
小さいホテルなら可能性あるけどね…(笑)
後当たり前だけど重要になってくるのが面接ね。
学生さんの中には「ホテルで働きたい」という人もいると思うけどさ、その時に身に着けた面接の礼儀だったり心構えってのは意外と将来的に役立つから、とにかく面接はしっかり勉強しよう。
ホテルマンになった後に役立つスキルは早めに身に着ける。
これ鉄則なので覚えておいてね。

ホテルマンの日常

ホテルマンの1日は長い…
玄関ロビーにある受付カウンターでお客様と会話をし、宿の手続きや部屋の手配、後はホテル近くにある観光名所について話したり、宿泊料を収集したり…
他にも部屋をきれいに整理したり、礼儀正しく挨拶をしたりなどもしなければならず、格式のある礼儀正しい人が向いてる職業だと言えます。
あ…後は予約の電話も入るんですよね…
その時は予約状況を確認して具体的な日時やお部屋の雰囲気などの情報を具体的にかつ分かりやすく話す必要がある。
ちなみにホテルで働いてる人はいくつかの種類に分けられる。
主に受付で仕事をするフロント係…
他にはまぁいろいろあるが省略させていただきます(笑)
とにかく私のようなフロント係はホテル全体の印象をよくするためにも必須な存在…
責任重大な存在…
綺麗な日本語はもちろん、外国のお客さんも宿泊されるので英語も理解できなきゃいけない…
日本のホテルはアメリカやイギリスといった先進国のホテルマンにも一目子かれるくらいすごいらしいが、それも全てフロント係のおかげ…
ではないけど、フロント係が一番目立つ以上はそうなるなと思う。
後はうまいご飯を作れるコックさんだったり、顔が可愛い女の子がやはりホテルに貢献してると言えるだろう。
とりあえず、帝国ホテルのホテルマンさんは尊敬する。
あのデカいホテルで働ける自体すごいし、何より別次元の人間のように感じる…
ということで頭に思い浮かんだことをざざっと吐き出してみた。
ホテルで働くって大変。